じゅくちょーブログ

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

みなさーん、どのようなお正月をお過ごしですか?

AO入試や推薦入試で無事志望校に合格したみなさん、おめでとうございます!

いいお正月をお過ごしのことでしょう。^^

これから受験が控えているみなさんは、お正月どころではないかもしれませんね。

いいじゃないですか、受かってからお正月しましょうよ。受かってから10倍返しぐらいに弾けましょうよ。(^^♪

風邪に気をつけて、もうしばらく受験勉強をしっかり、頑張りましょう!

みんな合格しますように!

明日(13日)の夜から明後日の明け方にかけて、ふたご座流星群がピークを迎えます。1時間に20個~50個ぐらい見られるそうです。

机の前ばかりにいないで、たまには気分転換に空を見上げてみてはいかがでしょう。

えっ、僕は机の前ではなく、テレビの前ですって・・・(笑)。

ただ、観察の時は薄着ではダメですよ。しっかり防寒対策をしましょうね。

ところで、みなさん流星って元は何か知っていますか?

流星は地球と同じように太陽の周りを公転している小天体です。

この小天体は小さな塵(ちり)のようなものから石や岩ぐらいの大きさのものまであって主として彗星から放出されます。

この小天体が地球の引力で大気圏に突入し、大気の分子との衝突で発生したガスにより光って見えるのです

流れ星が見えている間に何かお願い事をすると、実現すると聞いたことがあります。

もし、流れ星が見られたら、みなさんは何をお願いしますか?

え、僕ですか、もちろん、塾生全員が志望校に受かることです。V

師走

早いですねえ。きょうから12月、師走です。

ホントに1年が経つのが、早いですね。
若いみなさんは、そんなに早いとは感じていないのかな・・・。
歳をとると、早く感じるようになりますよ(笑)。

残された―カレンダーは、あと1枚。

えっ、「僕んとこは、あと、31枚」。
なるほど、日めくりカレンダーですね。(笑)

さて、先日、私立大学の推薦入試を受験した塾生たちから、合格の知らせが届きつつあります。

合格したみなさん、おめでとうございます!

合格したみなさんは、少しゆっくりして、大学に入学するまでの間は受験勉強のためにガマンしてきたことを思いっきり満喫してください。

本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を観たり、何かの資格を取るための勉強をしたり・・・。

一般入試に臨むみなさんは、いよいよ、これからですね。悔いのないように頑張りしましょう!

僕たちが受験生だった頃は、年内に試験を行う大学はなかったように記憶しています。年内に合格が決まったみなさんは、ゆったりした気分でクリスマスやお正月を過ごせますね。

えっ、なになに、大学には合格したけど、高校の勉強、1科目、ヤバいのがあるって・・・。

そういう人は、なんとか頑張って高校の単位を取ってくださいね。大学に受かったけど、高校を卒業できなかったでは、全くシャレになりませんよ(笑)。

勉強できることに感謝!

きょうは「勤労感謝の日」ですね。

日本は元来農業国で、毎年この時期に農作物の収穫を感謝する意味で、神々を祭る習慣が「勤労感謝の日」になったそうです。

この「勤労感謝の日」は、仕事があること、あるいは仕事ができることへの感謝っていうふうに捉えることも可能ですね。

さて、みなさんにとっての「勤労」は「勉強」ですから、毎日、勉強できることに感謝して、きょうもしっかり、勉強しますか・・・(笑)。

祝日ぐらいゆっくりと本でも読みたいなあ、なんて思っている人もいると思います。けど、テスト週間の真っただ中ですから、ゆっくり読書というわけにはいきませんね。

じゅくちょーからの提案としては、読書が好きな人は、「テスト週間だから本を我慢しよう」ではなく、時間を決めて読書をすればいいと思います。

例えば、勉強と勉強の合間、「ちょっと休憩でお茶を飲む15分間は本を読んでもいい」とするのです。自分で決めた休憩時間が終わったら「いさぎよく」、どんなに先を読みたくても、一旦、本を閉じて、勉強に向かうのです。そして次の休憩(読書)までひたすら勉強。

どうですか、これなら、読書が勉強の「潤滑剤」のように働いて、勉強もはかどるし、本も読める。いいじゃないですか!

さあ、桜を咲かせに行くぞ~!

今年も残り一か月半ですね。

受験生のみなさん、調子はどうですか?
風邪をひいたりしていませんか?

さて、センター試験まであと・・・60日です。

センター試験とほぼ同時期に中学入試。

そして私立高校入試。

2月は大学一般入試のラッシュ。

2月の下旬には国公立大学の入試。

3月中旬には公立高校入試。

そろそろカウントダウンですね。
さあ、来春の桜を咲かせに行きましょう。
えっ、そう焦らせないでくれですって・・・(笑)。

そうですね。
ペースを上げることにつながる「焦り」はいいですが、
「もう2ヶ月しかない、どうしよう・・・」、
こんな焦りは禁物です。

サボる日があったにせよ、コツコツ積み上げて来ているみなさん、日々の努力が、まだ模試の結果に現れていないみなさん、この後も淡々と努力を重ねてください。

「2ヶ月」は「夏休みの1.5倍の日数」ですよ。まだまだ、これからです。

それに、春、夏の頃の2ヶ月とこれからの2ヶ月は同じ2ヶ月でも違いますよ。これからの2ヶ月のほうがたくさんのことができます。
力がついてきているからです。

できる限りペースを乱さず、規則正しく、体調に気を配りながら、しかし、自分に甘えることなく毎日、毎日、試験直前まで淡々と頑張りましょうね。

ファイト!