じゅくちょーブログ

次に向かって

早いですね、3月になりました。
3月の声を聞くと、ぐ~んと春が近づいて来た感じがしますね。
けど、まだまだ寒い日があります。

3月は卒業式のシーズンでもありますが、ちょうど昨年の今頃、「コロナ」で卒業式が例年より縮小して行われました。
今年も例年よりは縮小するようです。

4月からの進学先や就職先が決まっているみなさんは、心穏やかに卒業式を迎えることができたと思います。

合格発表待ちの人や、これから受験する人は卒業式どころじゃないのかもしれませんね。

始まりがあれば終わりがある。
そして、一つの終わりは次の始まりへのスタートライン、そんな感じがします。
4月から新しい環境で、また、前へ進んで行きましょう!

ミスに気をつけて

みなさーん、いよいよ明日から待ちに待った(?)、私立高校(愛知県)の一般入試が始まりますね。

体調はどうですか?

もし試験会場で体調が悪くなったら我慢せずに、遠慮せずに、試験監督の先生に言うんですよ。きちんと対処してくれるはずです。

いつも言っていることですが、合格のためには満点は必要ありません。
「合格点」を取ればいいのです。

では、合格点を取るためにはどうすればいいですか?

ミスを限りなくゼロにすることですね。
普段ならフツーにできる問題でミスがでないように細心の注意を払ってください。

それと、字は丁寧に書きましょう。
読みにくい字やどちらにも見える字を書いたら得点になりませんよ。

マークシート方式の場合はマークミスに気をつけてくださいね。
1行ずれてマークしたりしたら大変なことになりますよ。
くれぐれも気をつけてください。

試験会場で多少緊張するのはフツーです。みんな同じですよ。いい意味でリラックスして受験してください。

リラックスするコツを言いますね。

監督官の「始め」の合図で、まず、ゆっくりと深呼吸してください。そして、慌てて1番から解こうとせず、問題用紙を最後までめくり、問題が全部で何題あるか確認しましょう。

次にどの問題から解くと自分に有利(苦手な分野の問題は後に回す)か解く順番を決め、解く順番が決まったら問題文を丁寧に読み、解き始めましょう。

「始め」で、いきなり1番から解こうとせず、このようなことをするだけで随分とリラックスできるものですよ。時間的にも1分もかからずにできると思います。

ほとんどの塾生のとっては公立高校入試の通過点に過ぎません。私立の入試が終わり、もう一頑張りしたら、公立高校の入試です。

みなさん、明日からの試験、あわてず、普段通り、やってきてくださいね。

さあ、みなさん、桜を咲かせに行きましょう!

さあ、もう一日頑張ろう!

きょう共通テストを受験したみなさん、おつかれさまでした!

明日も受験する人は、もう一日、頑張りましょう!

さて、きょう、イイ感じだった人、決して油断せず、明日も細心の注意を払って乗り切ってくださいね。

きょう、上手く行かなかった人、試験は、本当に最後の最後までわかりませんよ。明日、現在の自分のベストが出せるように頑張りましょう。

がんばって行こう!

いよいよ明日から共通テストですね。

センター試験の流れをくんでいるとはいえ、初めてのテストで何かと心配事が多いですが、リラックスして乗り切ってきてください。

リラックスといっても、マークミスなんてとんでもないことをしでかさないように、細心の注意を払ってくださいよ。

 

あけましておめでとうございます

みなさん

あけましておめでとうございます

受験生のみなさん、頑張っていますか?

春はもうそこまで来ていますよ。

まだ身についていない分野や問題は、牛のように粘り強く反芻して自分のものとし、試験に臨んでください。

フレ~フレ~受験生!