じゅくちょーブログ

さあ、後半戦です!

 早いもので、今年も半分終わりましたね。
きょうから、後半戦に突入です。

 受験生のみなさーん、頑張っていますかー?

センター試験まで、もう200日を切りましたよ。
センター試験と前後して中学入試。
そして私立高校入試。
2月になると大学入試のラッシュ。
2月の下旬には国公立大学の入試。
3月中旬には公立高校入試。

受験生のみなさ~ん、いい意味で焦りましょうね。

 さて、多くの学校で期末テストが終わり、ホッと一息といったところだろうと思います。
「ホッと一息」はいいのですが、その「一息」が「二息や三息」にならないようにしたいものです(笑)。

具体的には「夏休みにしっかり頑張ろう!」と自分に言いきかせながら夏休みまでの20日をダラダラ過ごしてしまうことのないようにしたいですね。

夏休みにしっかり頑張るためには、何か目標を決めて「夏休みまでにこれをやった!」と言えるものを一つでも二つでも作りたいものです。

何をやっていいかわからない人のために一つ提案ですが、自分の得意教科や好きな教科の中の不得意分野や嫌いな分野を重点的にやるなんてどうでしょう。

例えば、数学は得意なほうだけど、「証明は苦手」という人がいると思います。そういう人は夏休みまでに証明を徹底的にやるのです。20日あればかなりやれると思いますよ。

さあ、みなさん、頑張りましょう!

防げたかもしれません

 甚大な被害をもたらした阪神・淡路大震災から約23年半。

今度は大阪で大きな地震が起きました。

6月19日付『中日新聞』によりますと、4人の方が犠牲となり、330人の方が負傷し、1,500人の方が避難しているとのことです。

 自然災害ですから、地震や津波が起きることは仕方ありません。問題は地震が起きた時、少しでも被害を小さくするにはどうすればいいのかということです。

 今回の大阪地震で大きく悔やまれるのは、高槻市の小学4年生の女の子が外周に設置されたブロック塀の下敷きなって亡くなったことです。このブロック塀は建築基準法施工令の基準を満たしていない違法建築だったようです。

本当に悔やまれますね。このブロック塀がなければ、女の子は亡くなっていなかったわけですから。

犠牲者のみなさまのご冥福をお祈り申し上げます

被災者のみなさまにお見舞い申し上げます

ナイス ジョブ!

仕事柄、小中高生の偉業は本当に嬉しいものがあります。

5月30日『中日新聞』夕刊によりますと、長崎県立長崎西高生物部の女子高生3人が、新種のアメンボを発見し、5月初めには研究成果が国際学術誌にも載りました。

専門家によると、新種発見は60年ぶりということです。

発見に繋がるきっかけは、素朴な「なぜ」との疑問。
昨年6月、県中央部の大村湾で生物部のフィールドワークをした際、淡水ではよく見られる細長い胴体のアメンボを見つけ、「なぜ、海にこの個体がいるのか」。好奇心に駆られ、実態研究に。

以来、現地に通うこと50回超。300体以上を集めて特徴を調べ、触角などが他の種とは異なることから新種と確認され、雄と雌の平均体長がそれぞれ12ミリ、15ミリであることも突き止めました。

アメンボに詳しいアメリカ自然史博物館の安永智秀研究協力員は「専門家の間で変わったアメンボがいるとのうわさはあったが、新種だったとは」と脱帽。

3人は「ナガサキアメンボ」と命名し、安永氏が成果を論文にまとめたとのことです。専門家も驚く快挙に3人は「図鑑に載るのが楽しみ」と期待しているそうです。

遅くなってすみません。
お手柄3人は長崎西高生物部の朝鍋遥さんと平野安樹子さんと桃坂瞳さんです。
朝鍋さん、平野さん、桃坂さん、 おめでとうございます!

ギリシアの哲学者、プラトンは「学問は驚きから始まる」というようなことを述べています。
「えっ!」、「なぜ?」をそのままにせず研究した結果、今回の発見に繋がったのですね。

朝鍋さん、平野さん、桃坂さんの今後のご活躍をお祈りします。

着実に一歩一歩

 緑かおる5月も終わり、梅雨の季節6月がやってきました。

北海道は梅雨がないそうですね。
この時期だけでも北海道の空を借りてきたいです(笑)。

 さて、3月、4月に大きな目標を掲げて合格を誓い、
受験勉強を開始した受験生のみなさん、
そろそろゴールデンウィーク中の模試の結果が返却され、
懸命に勉強をしているわりにはパッとしない結果で、
落ち込んでいる人、いませんか?

1か月や2か月の勉強では、なかなか結果がでないもんですよ。
中だるみしやすい時期ですが、淡々と勉強を続けてくださいね。

梅雨時期でも気持ちだけは快晴で、前を向いて一歩一歩進んで行きましょう。

新緑の緑の候、来年の桜のために

早いですね、きょうから5月です。

みなさーん、今年も3分の1が終わりましたよ。

刻一刻と入試が近づいていますよー。
とは言っても、まだまだ余裕の顔かな(笑)。

3月から受験勉強を開始した受験生は、少し疲れてきた頃でしょうか・・・。

当初立てた計画が思うように進まなくてストレスをためている人もいるかもしれませんね。

計画が思うように進んでいない人は、この辺で一度リセットして、もう一度夏休み前までの計画を立て直してみるのもいいでしょう。

まだまだ、先は長いです。長いですが、まだ確立していない人は、一日のルーティーンを早く確立したいものです。

受験生のみなさーん、
「受験勉強をする」ということは、「イマやらなければならないことをコツコツこなす」ということですよ。倦まずに頑張りましょう!