じゅくちょーブログ

早くも桜が咲き始めました

早いですね、きょうから12月、師走です。

ホントに1年が経つのが、早いですね。
若いみなさんは、そんなに早いとは感じていないのかな・・・。
歳をとると、早く感じるようになりますよ(笑)。

さて、私立大学の推薦入試を受験した塾生たちから、合格の知らせが届きつつあります。

イマのところ、全員、受験した大学の全校に合格しています。

見事、合格したみなさ~ん、おめでとうございます!

合格したみなさんは、少しゆっくりして、大学に入学するまでの間は
受験勉強のためにガマンしてきたことを思いっきり満喫してください。

本を読んだり、音楽を聴いたり、映画やテレビを観たり、何かの資格を取るための勉強をしたり・・・。

一般入試に臨むみなさんは、いよいよ、これからですね。
悔いのないように頑張りしましょう!

さあ、ここから

早いですねえ、きょうから11月です。
今年も残すところ、あと2か月。

受験生のみなさーん、頑張っていますか?

気持ちが入ってくる季節になってきました。
あるいは、気持ちを入れなくてはいけない季節ですね。

さて、毎年これぐらいの時期になると、弱気になる子が出てきます。

「模試の成績が全然伸びません」
「なかなかA判定がつかないので志望校を変えたほうがいいでしょうか」

毎年、この時期に、受験勉強が上手くいってなさそうな子には模試の結果を一緒に見ながら、現時点で何をやるべきかなどをアドバイスしています。

「A判定がつかないから志望校を変えたほうがいい」のかどうかは、ちょっと難しい質問です。いや、ある意味では簡単かな。

もう一度、自問自答してみてください。
「どうしてもその第一志望の学校じゃないとダメですか?」

答えがイエスで、自分がどうしてもその第一志望の学校へ行きたいのであれば、躊躇することなく黙々とイマやるべき勉強を続けましょう。
模試の合格判定なんか気にすることはありません。
本番で良い結果を出せばいいのです。

「どうしても」という程のこだわりがないのであれば、志望校を変更することは悪いことではないし、恥ずかしいことでもないと思います。受験作戦としてはむしろ「積極的な策」と言えるかもしれません。

いずれにせよ、ここからの、2,3か月、悔いのないようにやってみましょう、3月、4月に思いっきり笑えるように。
一年間、緊張して頑張り続けることは、かなり大変ですが、
2,3か月なら、やれそうじゃないですか・・・。

体調管理をしっかりと、自分に甘えることなく、ここらで本気モードにギアチェンジして人生の記念に、ちょっと頑張ってみましょうよ。

さあ、実りの秋へ

早いものできょうから10月ですね。

10月になると、秋という感じが強くしてきます。

秋は文化祭、体育祭の季節でもありますね。
学校によっては、もう両方とも終わったという人もいますが、これからという学校の人もいます。

「コロナ」の影響で今年も修学旅行がこれからの学校も多いようです。
いい思い出を作って帰ってきてほしいものですね。

この季節、芸術の秋とはよく言ったもので、ゆっくり音楽を聴いてみたい、映画を観に行きたい、美術館に足を運びたい、本を読んでみたい、アートの世界にどっぷりつかりたい・・・
秋はそのような気持ちが他の季節以上に強くなるように思います。

文化祭の秋
体育祭の秋
読書の秋
食欲の秋(笑)
まだまだありそうですね、「~の秋」

それから・・・みなさんは、忘れてはいけませんよ。
じゅくちょーが言いたいこと、わかりますね・・・、そうです、
「勉強の秋です」ね。はかどりますよー、秋は。

共通テストの出願も始まりました。
読書や音楽などで上手く気分転換を図りながら、しっかり勉強して「実りの秋」にしましょうね。

二学期も頑張りましょう!

まだまだ暑さが和らぎませんが、
きょうから9月、多くの学校で2学期が始まりました。

今年の夏も「コロナ」モードでしたね。
早く「正常」になることを祈るばかりです。

さて、みなさんの受験勉強はこれからです。

夏休みに思ったことができなかったという人も、
仕切り直して、後半戦、しっかり頑張りましょう。

そう言えば、9月から共通テストの願書が配布されます。

受験生のみなさん、早めに願書を手に入れて
余裕の出願と同時にどんどんモチベーションを高めてください。

8月になりました

みなさん、8月になりましたね。
はやいもので今年も残すところあと5ヵ月です。
共通テストを始め入試がどんどん近づいています。

えっ、なんですって、そんなに焦らせないでくれですって・・・(笑)。

いやいや、時はすぐに経ってしまいます。
いい意味で大いに焦りましょう。