じゅくちょーブログ

実りの秋に向けて

早いものできょうから10月ですね。
10月の声を聞くと、秋という感じが強くします。

秋は文化祭、体育祭の季節でもありますね。
学校によっては、もう両方とも終わったという人もいますが、これからという学校の人もいるようです。

中2生で稲武野外学習へ出かける子たちもいます。
この時期少し寒いかもしれませんが、いい思い出を作って帰ってきてほしいものです。

この季節、芸術の秋とはよく言ったもので、ゆっくり音楽を聴いてみたい、映画を観に行きたい、美術館に足を運びたい、本を読んでみたい、アートの世界にどっぷりつかりたい・・・
秋はそのような気持ちが他の季節以上に強くなるように感じます。

文化祭の秋
体育祭の秋
読書の秋
食欲の秋(笑)
まだまだありそうですね、「~の秋」

みなさんは、忘れてはいけませんよ。
じゅくちょーが言いたいこと、わかりますね・・・、そうです、「勉強の秋です」ね。はかどりますよー、秋は。

センター試験の出願も始まりました。
読書や音楽などで上手く気分転換を図りながら、しっかり勉強して「実りの秋」にしましょうね。
結局、そこか・・・(笑)。

さあ、気持ち新たに二学期です!

多くの学校では今日から2学期です。
夏休みが終わってしまうと少し寂しいですね。
お家の人からすると、「夏休みが終って、ホッとする」というところでしょうか(笑)。

さて、みなさんの夏休みはどんな夏休みでした?
どこかに旅行にでも行きましたか?
美味しいものでも食べに行きましたか?

えっ、勉強ばっかだったって・・・
その人は半年後、志望校に合格したら、パ~っといきましょう、パ~っと。

さてさて、みなさんの受験勉強はこれからです。
夏休み思ったことができなかったという人も、仕切り直して、後半戦、しっかり頑張りましょう。

そう言えば、今日からセンター試験の願書が配布されます。
受験生のみなさん、早めに願書を手に入れて余裕の出願と同時にどんどんモチベーションを高めてください。

頑張りましょう!

続けることの大切さ

受験生のみなさん、頑張っていますかー?

さて、きょうの話は続けることの大切さと難しさについてです。

8月7日7:30配信『神戸新聞NEXT』によりますと、兵庫県洲本市山手の米津幸子さんが、早朝のラジオ体操出席1万回を達成しました。米津さんは現在92歳とのことです。

しかし、1万回とはすごいですねえ。

みなさんが仮に小学1年から高校3年まで毎日勉強したとして、「365×12=4380(日)」ですよ。

ほぼ毎日休まず参加し続けてたどり着いた大記録。
60歳のころ「健康のために」と、友人に誘われて参加するようになった米津さん。
それがいつしか日課になり、休日でも欠かさず通ってきたとのことです。

今年の冬に体調を崩して入院した際、「一時はあきらめてしまおうか」と思ったこともあるようですが、「それでも、ここに来たらみんなに会える。1万回を目標に参加を続けた」と米津さんはおっしゃっています。

1冊に300回分の日付と出席サインが記録できる参加カードは、現在34冊目。すべて大切に保管しているとのこと。

「続けることに意味がある。当時の友だちはみんな亡くなってしまったけど、自分の足が動く限り参加したい」と米津さん。きょうも参加したことでしょう。

勉強も続けることが大切ですし、難しいです。
「きょう1日10時間勉強した」なんて、それほど困難ではありません。
けれど、例えば1日3時間休まずに毎日勉強するとなると容易くはありません。
受験生のみなさん、「継続は力なり」といいます。
たゆまず、できる限り毎日頑張りましょう!

勉強に疲れたら

みなさーん、

早いですね。夏休みも半分終わりましたよ。
みなさん、どうですか、計画通りいってますか?

きょうは勉強に疲れたり 、集中できない時の秘策を伝授しましょう。

勉強に疲れたり 、集中できない時は、部屋の片づけや掃除をおすすめします。これ、結構いい息抜きになりますよ。部屋も綺麗になり一石二鳥ですね。

それと、これは夏限定ですが、お風呂場のシャワーで水浴びをするのもいいですよ。水浴びと言っても、お湯も少し混ぜて、ちょっと冷たいかなぐらいが僕は好きです。2分、3分という短時間で眠気も吹っ飛びますし、これもおすすめです。

掃除なり、水浴びなりしたら、くつろぎ過ぎずに再び勉強開始ですよ・・・。

完全燃焼の夏にしましょう!

みなさ~ん、8月になりました。はやいもので今年も残すところあと5ヵ月です。

センター試験を始め入試ががどんどん近づいていますね。

えっ、なんですって、そんなに焦らせないでくれですって(笑)。
いやいや、時はすぐに経ってしまいます。
いい意味で大いに焦りましょう。

さて、8月は高校野球のシーズンでもありますね。

愛産大三河高校のみなさん、東愛知大会優勝おめでとうございます!

愛工大名電高校のみなさん、西愛知大会優勝おめでとうございます!

1つの白球を投げるために、1つの白球を打つために、1つの白球を捕るために毎日、毎日たいへんな練習に明け暮れ手に入れた甲子園への切符です。

選手のみなさん、あこがれの甲子園で、どうぞ、思いっきり野球を楽しんで来てください。

今年から愛知県から2校出場できるようになりました。
決勝を愛知代表の2校で戦ってくれないかな、と思っているのは僕だけでしょうか・・・。

P.S.
毎年、この時期、中学生も高校生もスポーツの大きな大会に参加する塾生が少なからずいます。

3年生の子たちが部活やクラブチームでスポーツに打ち込んでいる姿を見ると、やや複雑な気持ちになります。

と言いますのは、どんどん勝ち進んでほしいという気持ちと、早く落ち着かせて、受験勉強に専念させてあげたいという気持ちが交錯するからです。

残念ながら落ち着いてしまったみなさん、さあ、気持ちを切り替えて受験勉強に専念しましょう。
来年また新しい環境で好きなスポーツを楽しむためにイマは充電期間ですよ。
頑張りましょう!